そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

ちょっとした面倒なことを面倒と思わずにやれるようになってきた

面倒に感じることを後回しにするクセが昔からあったのですが、ここ最近無くなってきていると感じ、振り返ってみると大したことをしていないのですが、面倒事をさっさと片付ける様になっています。

小さいことだと食器洗いとか掃除機をかけたり、とかですね。

目次

 

季節は夏、暑さや湿気で部屋の衛生面が気になりだした

これは家庭毎に違うと思いますが、我が家は夫婦ともに出不精で面倒な事は後回しにしてしまう為、洗濯機を回しても洗濯物を干すのを忘れたり、食器も流しに置きっぱなし、ごみ捨ても1週忘れていたり、結構ひどい状態でした。

 

さすがに季節が季節なので、ゴミや水回りの衛生面が非常に気になってきて、いてもたってもいられず、気になった瞬間に掃除をやるようになったわけです。

 

別に潔癖症でも無ければきれい好きでもないです。

多少散らかっている方が落ち着くような正確です、昔からw

 

夫婦ともに出不精だと、どちらかの限界が来るまで片付けない

似たもの同士ですから、部屋が散らかっていてもお互い気にしない様にしていたのかもしれませんが、結局私のほうが我慢できない状態になりましたw

そうなると我慢できなくなったほうが、相方に指示しながら部屋掃除をするのが我が家の通例みたいなものになっています。

 

それはそれでバランス取れているのか?と思うこともあります。

まあ、これで子供が居ないから良いものの、子供がいる状態だったらこういう生活はできないかもですねー

 

スポンサーリンク

 

 

面倒事を面倒と感じないでやれるようにするには?

単純に楽しんでやることが大切かなと思います。

義務と感じると、「面倒だなぁ」「やる気が出ない」「疲れる」と、仕事している感じになってしまいます。

 

私の場合は、「これやったら酒飲むかなー」「この後お菓子を食べよう」「音楽聴きながらやろう」「iPadで動画見ながら適当にこなすか」という感じで、ご褒美ってわけじゃないですが、この後に楽しみがあるとか、楽しみながら作業をします。

もちろん作業に集中したら5分程度で終わるような事だって、10分以上かかったりすることもあります。

でも普段動画を見たり音楽を聞いたりしないので、面倒事の作業中に楽しみが増えると感じることができれば、それはそれで楽しく過ごせると思えるようになっています。

 

おわりに

夫婦2人の生活だったらこれくらいでいいかなーと感じていますが、もう30代後半なので「これでいいのかな。。」と思うところもあります。

 

子供ができれば変われるのかな?

いつから意識変わるのかな?

 

なんか心配になってきたけど、これでずっと過ごしているから無理かなぁ。。とも感じますw

 

それではまたー