そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

ワカコ酒という漫画に最近ハマっています

最近すごく思うことがあるのですが、無料でダウンロードできる漫画アプリがすごく多いと感じます。

ピッコマとかRenta!とか、CMも出しているアプリもありますから、相当羽振りが良いのでしょうねw

そんな中で、マンガほっとの「ワカコ酒」という漫画がとてもツボにはまって楽しく読んでいます。

目次

 

肴(さかな)に合う酒がとても共感できる

居酒屋で飲む時、どんな料理でも大抵最初から最後までビール一択になることが多いのですが、ワカコ酒では肴に合わせて日本酒、焼酎、ワイン等、作者のチョイスが光る所が魅力です。

「それはないんじゃないかな・・」と思うシーンもあるのですが、それはそれで何か美味しそうに感じることがあるので不思議ですねーw

 

実際に自分でそれを試してみたりすることもありますから、作者にの思惑にハマっちゃっていますw

 

単純に見ていて酒が飲みたくなる

昔から結構酒を飲んでいましたが、フリーランスになってからあまり飲む機会が無かったので、この漫画を読んでいると急に酒が飲みたくなってきます。

きっかけは酒もあるし、美味しそうな肴が出てきた時もありますね。

(ちなみに自宅にはウィスキーしか無いので、大体ハイボールになります。。)

 

まあそのおかげで、自分から進んで料理をすることが増えました。

肴を作るだけでなく、朝食、昼食、夕食も作るので、妻も負担が減っているはず!と、勝手に思い込んでいますw

 

スポンサーリンク

 

 

一人酒もたまには良いなあと思わせる

漫画の内容が、独身女性一人酒(彼氏はいるようですが一人酒が好きなので誘いをいつも断っているw)ということですが、これは女性というだけでなく男性にも当てはまることがあります、一人酒。

 

妻が殆ど酒を飲まないのですが、私が飲んでいる時は話し相手としてお茶を飲みながら会話することがあります。

ですが、時には一人で考え事をしながら飲むのも良いなぁと感じる事があります。

 

が、もちろん酒を飲んでいるので大抵忘れちゃいますがねw

 

おわりに

アル中にならないように酒は2日に1杯と決めて飲んでいます。

アプリの課金は1度すると止まらなそうなので絶対にしません。

大体のアプリは、数時間、又は丸1日待てば閲覧できるチケットが発行されるのでそれを気長に待つスタイルです。

 

課金も酒も同じようなものですねー、自制心が大切です。

 

ちなみに昔取った写真で、ベトナム出張中で日本料理屋で食べたアジのみりん焼きとビール(黒ラベルらしい)

f:id:nature-region:20170815235532j:plain

日本の味を感じられた一時でした。

 

それではまたー