そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

就職した方が楽なことは分かっている

フリーランスとして独立し、リモートワークで仕事をやりながら生計を立てていますが、独立前と比べて環境や考え方が一気に変わりました。

目次

 

行動で変わったこと

大きくは仕事の時間、就寝・起床の時間、ご飯の時間が変わりました。

 

仕事の時間

決まりきった時間ではなく、自分の都合に合わせることが出来るのでとても良いですね。

ただし、そこに甘えてしまって納期に追われることも多々あり、自分をちゃんとコントロールできないとダメですねw

 

就寝・起床の時間

仕事と同様で、毎日の予定に合わせて自分の都合に合わせられるようになりました。

やはり通勤時間が無いから毎朝の起床時間に縛られないのが良いです。

本当に遅い時は、平日でも起床時間が午後とかもありますからねw

まあそういう時は、仕事時間が長くなることもあるので、良かったり良くなかったり色々ですね。

 

ご飯の時間

自宅にずっといるので、お腹が空いたら食べるというスタイルだから、昼食が午後15時くらいに妻とファミレス行くこともありますし、逆に早い時は午前中に済ませてしまうこともあります。

 

何にせよ、自分が好きな時に好きなことをやれるというのがすごく良いですね。

 

スポンサーリンク

 

 

考え方で変わったこと

行動と同じく、精神的、考え方として変わったことも大きくあります。

 

見えないプレッシャー

リモートワークをしていると、相手の顔も見えないから顔の表情とか口調から見える微妙なニュアンスが分からないんですね。

だからやり取りの最中でも、相手はどう考えているのか?怒っているのか無感情なのか?急いでいるのか?みたいに色々考えてしまいます。

 

近くにいる時は声をかけるのは簡単ですが、チャットの場合は気付いてくれないとレスも帰ってこないし、今PC前にいるのか、チャットできる状態じゃないのか、とか結構難しい所は多いです。

 

自分に厳しくが難しい

ついつい仕事とは関係ない事をやってしまうことがあるんですねw

漫画が近くにあるとつい読んでしまったり、横になっていたら寝ちゃったり、ゲームやっちゃったり、自宅は通勤が無くて無駄な時間がないのですが、誘惑も多いです。

 

そんな自分を奮い立たせるのが難しいんですね。

だからこそ、コワーキングスペースとかカフェとかで仕事をやるのも良いって考えもありますね。

お金がかかっていたり、周りに人がいるとさっさと終わらせようって思いますから。

 

でもそういう事をしなくても、仕事を早く終わらせて早く休もうって考えになれば良いんですがねw

 

フリーランスとサラリーマンどっちが良いか

私個人的には、サラリーマンが楽です。

でもこれから先の人生で生きていくなら、フリーランスを選択するでしょうね。

もちろん事情次第でサラリーマンに戻ることもあるかもしれませんが、しばらくはこの生活を続けたいと思っています。

 

それはなぜかというと、自由で楽しく好きな事を仕事にできるからです。

もちろん、責任の範囲もすごく広くなりますが、自由に比べたらそれくらいは何てことはないですね。

 

おわりに

 

今後IT関連だけではなく、色んな分野に手を出していきたいですねー

やっぱり一番は農業ですかね、といっても生計を立てれる規模ではなく、生活のちょっとした足しに出来るくらいで良いのです。

 

それではまたー