そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

午前中暇だったのでトレジャーファクトリーに行ってみた

家にある不要な物がどれくらいの価格になるか参考がてらトレジャーファクトリーというリサイクルショップに行ってきました。

家から徒歩15分ほどの距離だったので散歩にちょうどよかったです。

 

実際に並んでいる商品を物色し、結構色々なものがあって面白かったです。

目次

 

外国人が多いイメージ

店内に入ると結構見かけるのが外国の方ですね。

調べてみたら、日本のリサイクルショップって海外からするとレベルが高いそうですねー

まあ日本人から見ても、本当に綺麗な商品が多くて、安いんですけどね。

 

ちなみに、私の知り合いで同い年の中国人の男性がいるのですが、やはり彼もリサイクルショップを多用しているようです。

聞いてみると、ほとんど使われていないのにリサイクルショップに出ているものが多く、まだ新品同様でしかも安いから良いんだよね、とのこと。

 

物価の面でも日本に来たばかりで、あまりお金を持っていない人にとっては、品質が良く、安く買えるリサイクルショップってとても利用価値が高いようですね。

 

スポンサーリンク

 

 

売る時に安いなぁと感じる

大体のリサイクルショップに出ている商品は、もちろん誰かが使用していたものなので、新品というものはほとんど無いです。

(物によっては未開封というものもあります)

 

しかし購入時と比べて半額以下での買い取りになることが多いです。

それも当然で、どんなに綺麗で新品同様のものであっても、本当の新品と同じ価格で店頭に並ぶことは無いですから、若干安く出てきます。

そしてショップも利益を出すためには安く仕入れる必要がありますから、どうしても安いなぁ、となってしまいます。

 

時には、人気すぎて高く売れることもありますが、大体そういう時は、かなりのレア物か限定品か人気が高い新品のものとかですね。

 

私は学生の頃、相当お金が無かったので、PC購入時に貰っていたポイントを使ってゲームを購入し、中古ショップとかに売っていましたw

効率悪い転売ですね。。ポイントの無駄使いというかなんというか。。

 

実際に購入して品質は大丈夫なのだろうか

これは結構問題になることが多いですね。

というのも、電子機器類の場合だと、最低限の動作しか見ていないケースもあるので、電源が入ればOKって感じで陳列されているものもあります。

売った人はラッキーくらいに思っていたりするかもしれませんね。

 

ちなみに保証期間というものもあったりしますが、大体が「安かったし、持っていくのが面倒」とか「期間が過ぎてから異常が発覚した」とかで、あってないような保証期間なのかもしれません。

 

なので私はあまり高価な物とかは買ったりはしません。

高価なものであれば、ちょっと値が高くても新品のものをビックカメラとかヤマダ電機とかで買います。

 

あえて買うものとしては、服とかバッグ等、自分で触って異常が無いかその場でチェック出来るものとかですね。

破れていないか、シミが酷くないかくらいであればサッと見れますから。

(さすがに偽ブランド品があっても分かりませんが、それはショップの人がチェックしているでしょう)

 

おわりに

何だかんだでリサイクルショップって買わなくても見ているだけで楽しいです。

変な商品が置いてあったりして、誰が売りに来たんだろうか。。とか思いますしw

(マスク50枚入りの箱が20個も山積みになっていたり、シャンプーの詰め替えが売られていたり。。)

 

そんな中にも、すごく欲しくなってしまう商品もたまーにあったりするので、暇つぶしがてらフラッと見に行けば、意外なお宝に出会うかもしれませんね。

 

それではまたー