そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

夜寝つけない日が多い、それはやり残したことが多いから

最近夜寝れず、朝方鳥の鳴く声が聞こえてくる頃にやっと眠りについている状態が続いています。

寝れないということに色々原因はあると思うのですが、一番は疲れがないからと言うのがあります。

運動はほとんどしません、しかしそれは以前からずっとなのですが、それでも前はこんなに寝れないということはありませんでした。

 

では他に何があるのか、、考えているうちにわかった気がします。

 

寝る前に考え込み過ぎなんですね。

自分としてやらなければならない事がたくさんあり、それを寝る前に色々考えてしまうんです。

そうすると、段々焦りも出てきますし、このままの生活で大丈夫なんだろうか。。?と。。

 

もちろん考える中には、最近寝付き悪いなぁ。。ってのもあり、考えすぎちゃうんですね。

まあ起きるのが遅くなっても今の生活に支障は出ないんですが、それでもこのままの生活で良いのか?って何度も考え、そしてそれが寝れない原因の1つになっていたように思えます。

 

それに考え事をしている時に良い考えが出てくると、それはそれで覚醒しちゃうんです。

でも寝る前にPCの画面を見ると更に眠れなくなるのは分かっているから、更にもやもやするんです。

だって、良い考えがあるのであれば寝る間も惜しんで作業したいじゃないですか。

(個人差あるので全員そうではないとは思いますがw)

 

スポンサーリンク

 

 

寝ることはとても大切なことだと思います。

脳を休めるという事や、疲れていないといっても肉体的に疲労は溜まっているはずですからね。

 

それに個人事業主として仕事をするのであれば、きちんとした生活リズムで仕事をすることが大切だと思います。

人と会ったりすることもあるし、連絡だって昼間の方が多いですから。

いざという時に動けない状況は良くないですからね。

 

改善策としては、寝る前にストレッチしたり、ホットミルクを飲んでみようかなぁ。

昼間運動できればいいんですが、なかなかそうは行かない事も多いので、あえて運動は夜やってみるのもいいかもですね。。

 

ちなみに体を温めると良いらしいですが、どうも私は体温が高いので温かいとねれないことが多いんです。。

だから寝る時に冷房の風を受けながらでも寝れたりするんですねー。。

体質改善必要かな。

 

それではまたー