そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

メーリングリストから漏れている人もいるってことを知ってほしい

完全に愚痴ですw

 

リモートワークをやっていると少なからずあることなのですが、私の立ち位置を社員と勘違いされて、社内事情も全て把握している前提で仕事を投げてくるケースがあります。

もちろん私が知らないことについては確認するのですが、何で知らないの?メール見てないの?って感じで、いや、そのメールが来ていないんですが。。と言うと、そんなことはない!見落としているんだよ、とか、もう意味がわからず、困惑することがあります。

 

大体の会社では使われているとおもますが、メーリングリストという特定のメールアドレスを宛先にしてメールを送ると、そのアドレスに登録されている人へ一斉にメールを送ることができるものです。

 

例えば、ある案件のチームが立ち上がったら、そのチーム関係者だけに送るメーリングリストを作成し、チーム関係者を登録します。

そうして作ったメーリングリスト宛にメールを送ると、登録した人に同じ内容のメールが飛ぶのです。

 

しかし注意が必要で、メーリングリストに送ったとしても、誰に対して送ったかは分かりません。

メーリングリストの管理者であれば登録している人がわかりますが、そうでなければ分かりません。

 

既にあるチームに途中から参入する場合、大抵はメーリングリストに追加されている事が多いのですが、必ずしもリーダーがしっかりしているチームばかりじゃないんです。

つい忘れがちになってしまうんですね。

 

今回私がくらったのは、まさにそういうケースでした。

まあ、ちゃんと確認しとけって言われればそうかもしれませんがね。。

とにかく今回はメーリングリストに登録されていなかった、と管理者の方に連絡もらったので頭ごなしに怒られるのは避けられましたが、本当に気をつけてほしいです。。

 

今はメーリングリストに送られていた大量のメールを確認しています;;

 

それではまたー