そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

田舎にIT関連の会社を作ったら、良いんじゃないかと思った

田舎にITの会社という感覚がミスマッチな気がするかもしれませんが、意外と良いんじゃないかなと考えることがあります。

というのも、PCに向き合っている時間が長いため、運動不足や眼精疲労とかが多いんじゃないかなと思うんです。

それを解消するためにも田舎で仕事をやると解消できることが多いんじゃないかと考えました。

目次

 

地方都市ではなく、緑に囲まれた田舎が良い

田舎と言っても地方都市みたいに、ビルが建て並ぶような場所では意味がなく、周りを緑が囲んでいるような所が理想ですね。

そもそも緑という色には、リラックス、安らぎ、癒やしなどのイメージがあります。

そういう環境で働くからこそ、ストレスを軽減させたりリフレッシュできるのではと考えます。

 

前に、片頭痛には緑色が良いという記事を書きましたが、緑色というのは良い効果が多いですね。

www.country-life.me

 

だからこそ、緑生い茂る木々に囲まれた環境だからこそ、ストレスの多い仕事は緩和されて、効率を出せるようになるのではと思っています。

 

ただ、逆に考えると、リラックスしすぎて仕事効率が悪くなってしまうのでは?という懸念も出てくると思います。

しかしそれは考え方次第で、リラックスできるということは集中できるということになるのではと思っています。

 

騒がしいところじゃないと集中できないという人もいます。

そういう場合は、好きな音楽を聞きながら仕事をしたら良いんじゃないでしょうか。

まあ、前提として田舎が好きで、そういう所で仕事をしたい!という人じゃないと難しいですけどねw

 

そもそも都会が好き、田舎は嫌い、という方には向かないと思います。。。

 

スポンサーリンク

 

 

何かひとつのことに打ち込める環境

山奥の小屋で陶芸家が、自分の納得するものができるまでひたすら作業に打ち込んでいる、という勝手なイメージがあるのですが、静かなところで一人で何か黙々と打ち込むのって、すごく楽しいイメージがあるのです、私はw

 

昔から一人で遊んでいることが多かったので独特の世界観なのかもしれませんが、周りの邪魔が入らない静かな環境でプログラミングをしたり、フラッと散歩に出かけたり、もちろんスマホは持ち歩きません。

完全に外界と遮断する勢いで、数日過ごすのも良いと思います。

 

田舎ってそういった事もできる環境が近くに作りやすいと思います。

時には仕事をサボって、一人で考え込むのもいいと思います。

 

人生、仕事が全てじゃないと思います。

もちろん、仕事が全てという人もいると思いますが、私はそれでも良いと思います。

人それぞれ、自分が望むものって違いますし、私はこういう考えで生きているというだけなのですから。

 

おわりに

田舎嫌いの人にとっては、今回の内容って頭おかしい人って思われるかもしれませんね。。

まあ、私はこんな人ってことを知ってもらえれば良いだけですw

 

それではまたー