そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

もうすぐ梅雨時期、湿った部屋を快適に過ごす方法

東京はもうすぐ梅雨に突入ですね。

そして梅雨が明けると本格的に夏の暑さがやってきます。

本当にこの時期はきついですね。。

目次

 

梅雨は嫌なこともあるけど、良いこともあったりする

梅雨時期は部屋が湿った空気になり、カビの臭いがするしカビ自体も脅威、部屋干しの洗濯物が乾かない、外に出るのが憂鬱、食べ物が長持ちしない等、嫌なことばかりですよね。

逆に良いこともあり、私は雨の日って外から聞こえるシトシトとした音が好きというのと、大声で遊び回る子供達がいないので結構快適な部分もあります。

 

総合的には嫌ですが、良い点も探してみると嫌なことばかりが気にならなくなると思います。

こういった考えも梅雨の時期を快適に過ごす為に必要ですね。

 

梅雨時期を快適に過ごすためのアイテム

やっぱり梅雨時期は湿った感じが嫌ですよね。

では部屋の中を快適にするためにはどんなアイテムがあれば快適に過ごせるのか、今まで私が買った、試した中で紹介したいと思います。

 

除湿機

部屋の中の水分を吸ってくれる除湿機は定番ですね。

除湿機って温風が出ないものがあるか分かりませんが、私が持っているものは温風が出るもので、これは部屋干ししている洗濯物を乾かすのにも役立っています。

ちょっと古い型ですが、機能としては十分ですし、購入した時も20,000円だったものを13,000円くらいで買えました。(値切り交渉したんですがねw)

 

梅雨時期、部屋が湿ってイライラしている方は、購入をオススメします。

 

衣類の洗剤

部屋の湿り気もそうですが、なにより嫌なのは臭いですね。

カビ臭いにおい、衣類の生乾きの臭いが本当に嫌で、ただでさえ鼻炎持ちなので異常に鼻がかゆくなっちゃうんです。

洗剤ですが、部屋干し用の洗剤を使っています。

 

正直部屋干し洗剤とそうではない洗剤の違いは分かりません。。気分の問題ですw

部屋干し洗剤であれば嫌な臭いも軽減されるだろうという考えです。

 

スポンサーリンク

 

 

扇風機

湿り気の多い部屋だと夜も蒸し暑くなって寝付けなかったりしますよね。

除湿機も良いのですが、私が持っているのは温風を出すので暑くて大変。。そこで役立つのが扇風機です。

 

梅雨時期でも、室内を締め切るのではなく窓を開けて室内の空気の入れ替えはやるべきですね。

そんな時に扇風機も回せば、部屋の空気の循環もできるので良いです。

 

エアコン

暑すぎてどうしても夜寝付けないときは、最後の手段でエアコンですね。

手っ取り早いですw

ただ、電気代が高くつくのと、冷たすぎる風を受けると体調を壊しやすいのが注意ですね。

 

直接冷風を受けるのではなく、扇風機で部屋を循環しながらのほうが、快適に過ごせるようになります。

 

タオル生地の布団カバー

実は暑そうな様に見えるのですが、タオル生地の布団カバーはすごく快適なんです。

寝汗も吸収してくれますし、意外と暑苦しくならないんです。

それに暑い時期だけではなく、寒い時期にはフカフカなので気持ちも良いんですねー

 

 

これはかなりおすすめです。

値段もそんなに高くないのでぜひ試してみて貰いたいです。

 

おわりに

実は梅雨時期は、私にとって嫌な時期の1つ目なんですね。。

1つ目は花粉、2つ目は梅雨、3つ目は暑すぎる夏。。3連続で来るのでこの時期こそ北海道で過ごしたいですねー。。

 

それではまたー