そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

痴漢冤罪のニュースを見て思うこと、そうだ人の居ないところに住もう!

痴漢冤罪の話をここ最近よくニュースとかで見かけます。

本当に冤罪なら嫌ですよね。。やっていないという証拠を上げないとダメだし、それを信じてもらえるかどうかも分かりませんから。

冤罪保険というのも出てきて、加入者もかなり増えているみたいですね。

目次

 

なぜこんなに冤罪が多いのか

通勤ラッシュ、帰宅ラッシュは当たり前ですが電車の中は、ほぼ身動きできないくらい満員状態なので自分のスペースなんて無いに等しいです。

押されに押されて、足のある位置と体のある位置が必ずしも垂直状態ではないからですね。

 

そんな変な状態でいると、手なり足なりを楽な姿勢に保とうとすると、つい力が入って誰かにぶつかったりすると、それが意図しないものだとしても他人の体に触れて、触っただのぶつかっただの、騒ぎになっちゃいます。

男性同士ならよく言い合いになって喧嘩が始まる元ですね。

これが女性にぶつかった時に、痴漢とかって騒ぎになることもあります。(実際1度だけそういった現場に居合わせました、その人はあやまって誤解は解けていました)

 

つまり、自分の意図しない事で人にぶつかって事件になってしまうことがあるんです。

怖いですよね。。

 

じゃあ冤罪を防ぐ方法ってどうしたら良いんですかね?

冤罪をかけられると、社会的に抹殺されちゃうから、家族、会社、友人、など諸々の関係が一気になくなってしまう可能性があるんです。

 

スポンサーリンク

 

 

冤罪を防ぐ方法はこれだ!

結論、満員電車に乗らなければいいんですね。

とは言っても、会社ごとに出社時間って決まっているからそれに間に合うように行かなければならないから、どうしても満員電車に乗らなければならないんだよ!となりますよね。

 

では満員電車に乗らなくても良い方法を考えてみます。

 

ラッシュ前のいつもより早く電車に乗る

経路によって違いはありますが、ラッシュと呼ばれる時間を外して電車に乗ればいいんです。

冤罪が嫌なら早起きして、早く会社に行けばいいんです。

もし早すぎて会社が空いていないのであれば、近くのカフェなりで時間を潰せばいいんです。

 

ノートPCで仕事をやっている人であれば、その時間中にメールチェックやタスクの整理をしたらいいんですよ。

私は一時期そうしていたことがありました。(その時行っていた現場の電車が、かなりひどい間にん電車でした)

 

タスク整理されているから仕事も効率的に回せるようになりますし、コーヒーを飲んでリラックスして朝から業務に取り組めますからね。

 

会社の近くに引っ越して、電車と無縁の生活を送る

会社が都内で家賃も高くついてしまったり、お子さんの保育園が近くにないとかデメリットもありそうですが、これは結構良いです。

昔、会社の近くに住んでいた時がありましたが、終電を気にしなくて良いから徹夜になってもすぐ家に帰ることが出来ます。

本当に近場であれば、ランチだって自宅で食べることが出来ますから、食費もおさえることが出来ますね。

 

この方法は、既婚者より独身の方が向いていますね。

むしろお子さんがいる場合は、郊外に一軒家を建てたいと思っている方もいると思いますので、よほど仕事命でない限りおすすめはできないです。

 

リモートワークに切り替えて、自宅で仕事をやるようにする

電車に乗らずに済むのであればこれが一番良いと思います。

ですが、リモートワークの場合は人と会う機会が極端に減りますから、コミュニケーション不足に陥りがちです。

仕事だってチャットやビデオ通話がメインとなるので、人と触れ合う事が無いので微妙なニュアンスとかが伝わりにくいんですね。

 

冤罪から逃れられても、業務効率が落ちてしまう可能性もあります。

これはある意味、向いている人と向いていない人がいますね。

 

転職、または独立して田舎に移住する

はい、これが言いたかったんですねw

電車なんて無いような田舎に行けば良いんです、あれ、極端ですか?

 

そもそも、都会に企業が集中している今の状態では、冤罪って絶対なくならないですね。

間違いなく満員電車になるわけですし。。

 

一番良いのは、企業が過疎地にどんどん進出したら良いんですよ。

自然がたくさんある地域に大手企業があることで、その地域の雇用問題の解消だったり、自然の中でストレスができたりもするんです。

子育ても田舎が良いと私は考えていますから、良いことだらけですね。

 

ただ、都会にいるとおしゃれな店に仕事帰りに寄れたり、綺麗な夜景をバックに美味しいレストランとかで食事もできるというのがあります。

だからこそ、田舎への完全移転ではなく、メインを田舎に支社を都会にするって方法が良さそうな気がするんです。

 

それに人が全国に散らばっていくのであれば、おしゃれな店もレストランも各地域にできていくんではないかと思います。

まあ極端な例ですが、日本って中央に集中しすぎなんですよね。

 

おわりに

企業も含めて全国各地に分散なんて、そうとう大きなプロジェクトですよね。

実現は難しいですが、冤罪被害を減らすために、どこかの企業試しにやってみたら面白そうかも。。w

まあそれについては、1社だけやっても圧倒的な人で埋め尽くされる満員電車なんて解消されないから被害が減るってことはなさそうですw

 

国家レベルでやらないと難しいですね。。

 

それではまたー