そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

卓球平野美宇選手がアジア選手権で優勝!

すごいですねー、準々決勝から3連戦中国の選手と対戦して全て倒しています。

しかも準々決勝では世界ランキング1位の丁寧選手をフルセットで破り、準決勝では世界ランキング2位の朱雨玲選手をストレートで勝ち、決勝戦は5位の陳夢選手をこれまたストレートで倒しています。

news.livedoor.com

 

 

記憶に新しいオリンピックでの活躍

去年のリオデジャネイロオリンピックでは男子卓球の水谷選手も日本人初となるメダルを獲得しましたねー。(銅メダル)

男子団体でも初の決勝進出で銀メダルに輝き、女子団体でも堂々の銅メダルを獲得。

個人的に、中学、高校と卓球部に所属していたので、とてもうれしいニュースでした。

今後の日本卓球界にとても期待が持てると感じていましたが、早速優勝とは。。。

しかも平野選手は17歳になったばかりで、2020年の東京オリンピックでの活躍も楽しみです!(現地行って応援したいですねー)

 

卓球のルール

改めてルールを見てみると、私が昔やっていた時と違っていましたね。

特に2球ずつサービスが変わるというのと、11点で1セット終了というのが。(デュースの場合は2点差つけるまで)

まあそれ以外にも色々なところでルール変わっていますが、詳細はwikiを参照してくださいw

卓球の基本的なルール|公益財団法人日本卓球協会

 

打ち込んでいた中学時代の卓球部、まじめじゃなかった高校時代の卓球部

私は中学生の時にやっていた卓球は、とにかく強くなりたい!という思いで練習に励んでいました。

休憩時間もサーブ練習をずっとやっていたり、部活終了後も高校生の先輩のところに行き、練習に参加させてもらったりもしていました。(その時教えてくれた先輩と私の姉が同級生で快く受けてくれたこと感謝しています!)

その甲斐もあって、地方大会で優勝したこともあり、地方紙ですが新聞にも掲載されたこともありました。

そういった経緯もあり、高校入学時には卓球部からスカウトがあって入部しました。

ただ、1度卓球部を退部しています。

理由は他の部員に追いつけなかったのと、部員が足りず助っ人でたまーに試合に出ていたバスケットボールがとても面白かったので、ついつい浮気してしまったのです。

その時の卓球部の顧問の先生からは、とても残念だ。。もっと頑張れば光るのになぁ。。と、今思えば軽率な行動だったと反省しています。

その後、バスケ部に入るも半年足らずで「これじゃないなぁ。。」と感じ、卓球部に戻ることになりました;

なんか今と同じで、ブラブラしてるかんじでしたが、この時から既に未来の私を形作っていたのか。。と今更ながらに思っていますw

 

スポンサーリンク

 

卓球部に戻るも・・

2年になり、卓球部に戻った時には顧問の先生は他の学校に行ってしまい、申し訳ないことをしたと思っていました。

しかも新任の顧問の先生は卓球を殆ど知らず、部活にもあまり顔を出さない人でした。

そんな中、卓球部に所属していた先輩や同級生もどんどん辞めていき、最終的には5人いた先輩は1人となり、10人いた同級生も2人となり(私含めて2年生は3人)、後輩は3人だけでした。

しかもサボりグセのあるメンバーが多く、殆ど練習らしい練習はありませんでした。

私も中学生の時ほどの熱も無くなり、ほぼ毎日部活をしていない友人とゲームセンター(本屋に格闘ゲームの筐体があるだけ)で、ゲームをやる日々を過ごしていました。

この時からサボりグセがついたのかなぁ。。と感じていますw

 

おわりに

結構蛇足でしたが。。日本の卓球は中国にも引けを取らない選手がたくさんいるので、これからもっと活躍を期待したいと思います!

がんばれー!日本!

それではまたー