そのうち田舎に住みたいなぁ

東京在住のリモートワークエンジニアが田舎暮らしを目指すブログです

すぐに田舎暮らしを始めない理由

田舎暮らしに憧れるリモートワークエンジニアです。

自分が何故すぐに田舎暮らしを始めないのか、仕事はリモート上で完結するのであればインターネットが使える環境なら何も差し支えないのです。

その理由は1つで妻が田舎暮らしに懸念を持っているからです。

 

何故田舎に懸念があるのか

妻は東京で生まれ、4歳の時に家族でさいたまに引っ越しをして生活をしていました。

学校や職場も都内だったので田舎暮らしとなると、便利な施設が使えなくなる、病院が近くにないと不安だ、ということです。

もちろん田舎にも病院はありますが、専門的な病院となるとどうしても大きな病院まで行く必要があり、車で1時間2時間走らないといけなかったりもします。

(実際私は田舎出身で眼科に行くのに車で1時間程かかっていました)

 

それでも田舎を推す理由(個人的)

とにかく空気や水がキレイな地域で生まれ育ったというのもあり、都会に出てきてからというものの、色々と合わないのですよね、空気や水が。。

水道水が気軽に飲めない(上京した時に飲んだ水道水で吐いてしまった)、空が見えにくい(場所にもよりますが)、山が遠い、夜がうるさいし明るすぎる、池袋や新宿などの人がたくさん集まる場所に行くと酔ってしまう、などなど。。。

 

そんな中でも10年以上東京都内で働いていましたが、正直疲れてしまったというのがあります。。

 

スポンサーリンク

 

じゃあ結局どうするのか

まずはリモートワークエンジニアとして生活の基盤を整えながら、妻と相談しています。

少しずつではありますが、妻も田舎に興味を持ってきています。

  • 田舎は嫌い
  • 田舎も悪くはない
  • たまーに行く田舎が良い
  • 田舎も結構良いかも ←イマココ

そのためには田舎でも生活に不便がないくらいの稼ぎが必要なんですね。

なので今は都会で人脈作りや何をして生活していくのかを中心に日々考えています。

 

なんか都会をディスっているだけに見えますが、何だかんだで10年以上も住んでいるので良いところも色々とあります。

ただ私が合わないところもあるということで、それは妻からすると逆の話になるんですよね。

そういったところもちゃんと考えて、今後の進むべき方向を考えたいと思います。

 

おわりに

最終的に断念する可能性もありますが、妻のGOサインが出ればすぐにでも田舎に行きたいとは思います。

もちろん妻にも田舎で暮らすということに対して妥協はなく、自分自身で納得してもらった状態が一番良いと思うので、まだしばらくは田舎暮らしは遠そうです。

それではまたー